『7つの習慣』を子ども向けに

FCEグループは大きく3つ、教育、人財育成、事業支援のフィールドで事業展開しています。
教育フィールドでは、FCEエデュケーションという会社で、世界で最も売れてるビジネス書『7つの習慣』を子ども向けに改編した「7つの習慣J®」を全国の学校、学習塾に授業としてご導入頂き人間力を高めるご支援をさせて頂いたり、Find!アクティブラーナーでは、2020年にセンター試験が無くなるなど、教育を取り巻く環境が大きく変わろうとしている中、文科省が旗振りをし進めている能動的学習=アクティブ・ラーニングへの移行に対し、既にアクティブ・ラーニングを実践している先生・講師の実際の授業を映像化しWEBで配信し、全国の先生方の授業研究をサポートしています。

「7つの習慣J®」を受講した子ども達は15万人以上、「Find!アクティブラーナー」は18万人以上の先生が活用し、授業動画コンテンツ数も1600本以上と、日本最大級のプラットフォームとなっています。



また、「知(Chi)・徳(Toku)・体(Tai)」の三育を育み、サッカーを通じて人間力を高めるCTTサッカースクールを、直営・フランチャイズ合わせて全国50教室以上を運営。2020年にはサッカーを通じた人間教育という理念に共感頂ける200オーナーにご加盟頂いている状態を目指しています。さらに、グローバル人財を育成する東京インターナショナルスクールを勝どきで運営しています。

人財育成のフィールドとは

FCEトレーニング・カンパニーが、組織にイノベーションを起こす「7つの習慣Innovation研修」を始め、6000件のコンサルティングの中で抽出した、

「成果を上げているビジネスパーソン・チームの成功法則」

を83の研修メニューとしてまとめた「トレセン」など、「“働く”をおもしろくする」 をテーマにかかげ、社員一人ひとりの変革を促すサービスを提供しています。

労働人口が減少していく中、変化してく労働環境による採用難、人財の即戦力化などの課題を解決するための新たなオンボーディングプログラム(合流教育)=「スマートボーディング」もリリース。WEB上で簡単に映像やリアル研修などの教育プログラムを設計でき、合流教育を体系化。今後大々的に展開予定です。




事業支援フィールドでは

フランチャイズ本部支援や飲食店のコンサルティング、飲食店を経営しているダイニングエッジインターナショナルや、国産RPAによるオフィス業務の生産性向上、働き方革命を進めているFCEプロセス&テクノロジーがあります。

また、毎年2万人を超える全国の子ども達が、半年間自分の夢・目標を決めてやり抜く「チャレンジカップ」というイベントを10年間、運営サポートさせてもらっています。

最優秀賞を決めるグランプリ大会には、日本のトップ企業の代表や各スポーツ界で頂点を極めてきたトップアスリートにも審査員として加わって頂き、子ども達の熱い挑戦を応援し続けています。

事業についての強み・売りはなんですか?

「集合天才」とは、自立したプロフェッショナルな一人ひとりが集まり、知恵を集結し、一人の天才より大きなことを成し遂げること。そして、その成果を個人にも帰結し、一人ひとりが更に成長していくという考えです。

そういった状態を社内はもちろんのこと、関わる全ての人々・お客様にも実現して頂けることを目指しています。

また、このミッションを実現する上で土台としている価値観が2つ。

「New Business Creator」と「Human Value Innovator」です。

「New Business Creator」とは、社会の問題を解決する新しいビジネスを生み出すことです。これまでに、子どもたちの教育に関するビジネスとして、「7つの習慣J®」を生み出し、全国の学校や学習塾に展開をしたり、「働くを面白くする」をテーマに企業向けの社員トレーニングを新たに開発し、1,300社を超える企業の成長サポートを行ってきました。

「Human Value Innovator」とは、私たちの事業を通じて、社員はもちろん、関わる人たちの人財価値を革新することです。それによって事業価値を更に引き上げると私たちは考えています。単に商品・サービスを提供するだ けでなく、共に学び、共に悩み、共に問題解決しながら、お客様も私たちも日々成長をしています。

今後の展望について

グループミッション「集合天才の未来をつくる」の実現に尽きます。
今、自分に自信を持てない子ども達が6、7割いるという意識調査のデータがあります。そういった子に、自分なりに夢や目標を持ち、どんな失敗にもめげず、恐れずに新たな挑戦に挑んでほしい。そのために、子どもたちの可能性を広げて、より自信を高めてもらえるような取り組みをいろいろな角度から進めていきたいと思います。




佐野陽彦(さのあきひこ)
       
静岡県生まれ。千葉大学卒。東証一部上場化粧品会社にて、営業、新規出店、各種研修を担当。その後、東証一部上場コンサルティング会社にて外食・教育分野のFC支援、SV、チェーンマネジメントを専門に業務に携わる。その経験を経てFCEエデュケーション 取締役、日本スポーツインストラクター協会 代表理事に就任。

※「7つの習慣J®」はフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社とのパートナーシップ契約に基づき、同社の監修のもと、株式会社FCEエデュケーションが、学校や塾での児童生徒向け授業および テキストを通して、児童生徒の人間力向上を目的に開発しております。
その結果として、自信を持った子どもたちがたくさん増えていけば日本の未来はもっともっと、明るくなっていくと考えておりますので、実現していきたいと思います。