名蹴会セカンドチャレンジ

名蹴会セカンドキャリア支援プロジェクト

スポーツで培った経験を最大限に生かす〜Make the most of your strengths〜

現在、国内で活躍しているスポーツ競技者及び指導者は高い割合で将来に不安を感じていると言われています。
また、引退後に一般企業へ就職を希望しても満足な準備ができていないため、多くのアスリートが社会的弱者となり苦労しているのが現状です。
マイナー競技や指導者、体育学生競技者に対して、不安を解消できるような仕組みは今まで整備されていませんでした。
スポーツを愛する人が築き上げてきた様々な立場の経験(キャリア)が社会的評価につながらなければ、プロスポーツ選手という職業に対する社会的価値の低下につながることが考えられます。

サッカーに限らず、多くのスポーツを愛する選手・指導者が次のフィールドでもさらに輝けるような環境をサポートすることを目的とした名蹴会セカンドキャリア支援プロジェクトです。

【学生アスリート】
競技に励む学生の中には、アスリートとして一番良い時期に就職活動を優先するため競技を終える学生が多くいます。学生生活を最後まで競技パフォーマンス向上に専念できるように多角的にサポートします。

【プロ・セミプロ雇用選手】
国内トップレベルの選手に限っては、引退後のキャリア支援が少しずつ整備されてきましたが、マイナースポーツやセミプロ雇用・アマチュア選手に対するキャリア支援は整っていません。次のフィールドに向けたキャリア形成をサポートします。

【コーチ・指導者】
監督・コーチ、指導者として培ったチームマネジメント能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ力を最大限に活かしたキャリア形成をサポートします。

スポーツは人間を育て、強くする

元アスリート、体育系学生は自身のポテンシャルに気づいていません。

【主体的な自己成長】【目標達成へのこだわり】【意思を伝えるコミュニケーション】【粘り強くやりきる力】

スポーツの中で鍛錬してきたこれらの能力はビジネスのフィールドでも大いに発揮できる能力です。
企業の成長に欠かせない人材戦略に対し、成長意欲の高いポテンシャルの高いアスリート人材との出会いの場を作り出すことにより、企業の成長へと貢献していきます。

企業様の採用計画・求める人物像に合わせ人材を紹介します
採用活動全体の設計企画から、選考・フォロー・入社後のリテンションまで幅広くご支援いたします
就職支援をご希望の方はこちら